記事一覧

明日は我が身

こんにちは、CG担当の古池屋です。

現在私、というか我々は他のブランドさんのお手伝い真っ最中です。
そう、多分皆さんご想像通りの“あの作品”関連です。
阿鼻叫喚と化した彼の地で、せめて彼らの仕事を増やすことだけは避けたいものです。
そんなこんなで4thのお話はまたの機会にでも。


そういえば、そろそろ衣替えの時期ですね~
…いやもう既に暑くないですかねぇコレ。

ファイル 422-1.jpg

  • 2018年05月25日(金)13時48分
  • この記事のURL

tone work's総選挙

みなさまこんにちは、シナリオの白矢たつきです。

つい先日まで別ブランドでディレクションとシナリオをしていまして、
無事にマスターアップ!
そのままスライドしてtone work'sの次回作に全力投球中です!

開発中はPC内が荒れに荒れまくるので、
少し落ち着いた時期に整理することが多いのですが、
懐かしいものを発見しました。

ファイル 421-1.jpg

星織ユメミライのキャラクター案!
一番上は実際にヒロインになった『鳴沢律佳』ちゃんの設定です。
律佳の『佳』が『歌』になっていますが、
それ以外はほぼ最終的な設定と変更がありません。

その下3つは世に出ることがなかったヒロイン達です。
世に出なかった理由は様々ですが、
毎回ヒロインを考えるときに、結構な人数を案として出します。
特にtone work'sの場合は選考に選考を重ねますので、
ヒロインになれず消えていく女の子たちは数知れず…
まさにtone work's総選挙(笑)

そうして厳選されたヒロインたちが、毎回皆さまと出会うわけです。

次回作も個性豊かで魅力的なヒロインたちが揃っていますので、
ぜひ楽しみにお待ちください!

  • 2018年05月18日(金)18時19分
  • この記事のURL

みんなも1回ぐらいあるでしょ?

おはようございます。
塗りしてるSaQ:Raです。

開発室にちょこちょこtone work's 4th企画の風が吹き始めていますが
ちょっと前まで別の企画に参加してて、無事にマスタアップを迎えたので
テンション的には「終わった~~~」って感じで脱力MAX状態
あ~早く元のテンションに戻さないとなぁって呆けながら考えてたら…

ファイル 420-1.jpg

ヘッドホンのコードの上からパーカーのファスナーを閉めてるのに
ソレに気付かずに立ち上がってめっさビビりました。
コーヒーもこぼしました。

しっかりせな…

  • 2018年05月11日(金)21時12分
  • この記事のURL

鍛えよ さすらば与えられん

サウンド担当竹下です!

いやーしばらくバタバタとしております。
なぜだかどうしてだかいつもこの時期は忙しいのだ!

そんな中ですね、最近各地にジムが増えてるじゃないっすか。
健全なる精神は健全なる身体に宿るともいうわけですし(←これ誤訳なんだってね)
悩みはすべて筋肉が解決してくれる、そう、入会しました!

最近悩みがある…やる気が起きない…などなどメンタルが弱ってる人にもマジでおすすめ。
とりあえずベンチプレスでもやってりゃマジで


こまけぇこたぁいいんだよ!!


ってなります。

あと単純になんか色々ごちゃごちゃ考えるより脳筋プレイの方がかっこいいよね。
作曲も、うらぁ!!うわぁぁぁ!!曲できました!的なのが理想だと思います。

まだ1ヶ月もたってないけどそこそこ効果が出てる様子なので、
ぽっちゃりボディからシュッとした身体になるのも時間の問題ですわ。
tone work's 4thが発売される頃にはシックスパックなボディが待ってるぜ!

4月とか色々環境も変わって辛いなって思ってる人もいると思うけど、
そんな時はストロングゼロより腕立て伏せでもしてみようぜ。

ファイル 419-1.jpg

開発室にて腕立て伏せをする筆者

さんざん言ったけど前はジム通い半年持たなかったから今回こそがんばるぞい。

ではでは!

  • 2018年04月27日(金)19時56分
  • この記事のURL

春色ラプソディア

ファイル 418-1.jpg

こんにちは、やーまです。春ですねぇー………春、終わったかな~。
関西ではとうに桜も散っていますが、ところによってはまだ遅咲きの桜がちょっとだけあったり、
まるで絶海の孤島に流された漂流者のように、頼りなく枝にしがみついているのも僅かにですがあります。
……花が散った後は代わりに毛虫が降ってきます~!(ぎゃーっ)
上の写真は会社の近所の桜。まだ咲いている頃に単焦点レンズで撮影していたもの。
うん、良き良き♪
出勤中のCG担当古池屋くんに目撃されましたが、さぞ不審な人物に映ったことでしょう。(苦笑)

近況としましては、最近キャラばかり描いていて順調に曲作りへ逃避することが多くなってきました。
曲作りで一番好きな工程はミックスです。曲がガンガン化けていくのでイメージが広がる広がる♪
逆に一番しんどいのはメロディ待ち。降ってこない時は本当にただボーッとしてるだけ。(笑)
1曲のために10曲分とか普通に書くので、途中で納得のいかなくなった9曲は没るわけです。
きっと”蔵”フォルダはいろんなMIDIファイルで溢れ混沌としていることだろう…!
よく名曲は5分で作られるとか、アルバムの穴埋めで適当に生まれるとか言われますので、
おそらく一度没ったものを再利用する機会は永遠に来ないと思います。
……てなわけで、本当に全然関係ないわけですが今回は立体遊びの副産物とかそこらへん。

ファイル 418-2.jpg

モディファイヤまじ便利。昔使ってた3Dソフトにこんな便利機能あったっぺか…?
すべてプリミティブからタグ打ちをしていたので、たぶんまだなかったんでしょうなぁ。
わたしはAfter EffectsというAdobe社の編集ソフトを使って時々動画も作るのですが、
メインが縦横移動だけではやはり表現に乏しいので、それを補うかたちで3Dを使用しています。
時間はかかると思うけど、いつかED一本くらい担当できたらいいですなぁ~と。
……ないか。
上の画像、ワイヤーフレームがわちゃーっとなっていて迫力だけはありますが、
慣れた人だと一発でバレるというか、5分くらいでできるのでぶっちゃけ全然すごくないです。(汗)


最後にもうひとつ、一枚だけ写真を。
実はこれ、先月こっそり撮ってきたもので、
わたしたちの最初の一歩、その一作目である「初恋1/1」の舞台が神戸だったんです。

ファイル 418-3.jpg

夜景を描いた記憶はないので、作中に摩耶からの眺めはなかったと思いますが、(摩耶はいたけれど)
あの物語は、こんなにも美しい世界の中で巡っていました。
人々の営みなど近くで見ればただの点に過ぎません。等身大の世界とはそういうものです。
しかし少し離れて見てみれば、普段は隠れて見えないまた違った表情が見えてくる。
大地震の直撃から復興した今の神戸というその奇跡を、是非多くの人に見てもらいたいです。
……思えば、舞台が神戸だからこそ夜景はあるべきだったよね。…なんでないの?



社内はいまだに色々と忙しいのですが、そろそろ何かしら新作情報が出始めたりする頃かもしれません~。
いやわかんないですけど、キャラのデザインはちらほら上がってきているっぽいです。

それでは皆様、今までとはちょっと違う世界で、またお会いできるのを楽しみにしています。

  • 2018年04月20日(金)18時00分
  • この記事のURL