記事一覧

tone work's Live Fes.2017明日開催!

こんにちは!サウンドディレクターのどんまるです。
昨日tone work's Live Fes.2017の本番を想定した練習、
ゲネプロが完了しましたが完璧な仕上がりです!
通し練習の後、残る力を振り絞って笑顔で写真を撮影しました!

ファイル 391-1.jpg

昨年末にVisual Styleで見切り発車で発表したこの企画、
こんな大きなライブを企画するのは初めてで何もかもが手探りだったんですが、
社内スタッフは勿論、バンドメンバーや制作の方から色々とアドバイスを頂き、
皆様に大満足して頂ける内容に仕上げられたと思います。
絵素材とか文字データとか集めまくっていた時期はライブの準備している実感がなくて、
「本当にライブやるの?」状態だったんですが、バンドリハが始まったらあっという間でしたね(笑

このライブは今までのtone work'sの活動の総決算であり、新たな始まりになると思っています。
是非、その目撃者になってくださいね!


え!なんと、当日券も出るって!?
当日17時からディファ有明正面当日券売場で7,500円(税込)で販売致しますので、
うっかりお買い忘れの方、緊急参戦の方、是非お買い求めいただければと思います!
それでは明日、会場でお会いしましょう!!

  • 2017年09月15日(金)18時29分
  • この記事のURL

パンフレットには秘密がある…

ディレクター丘野塔也です!
早いもので、ライブ本番まであと1週間となりました……!
来週の土曜日には、ついにtone work's ファーストライブ開催です。

ファイル 390-1.jpg

リハーサルも開始しているのですが、どんまる&竹下智博からの報告では仕上がり最高ということです!
演出もすべて決まりまして、当日のディファ有明はたいへんな盛り上がりになると思います。
私もいまから楽しみです!

ファイル 390-2.jpg

さて、ライブのパンフレットもめでたく完成いたしました!
アレンジCDが付属します。馴染みの深いサウンドクリエイターの方に、これまでとは違った側面のtone work's楽曲をお楽しみいただける内容となっております。
パンフレット本体にも、ここでしか見ることのできないアーティストコメントや、対談インタビューが収録された見応えたっぷりのボリュームです。

そして、もうひとつ注目していただきたいことが。
パンフレットの後ろの方のページに、ある重要情報がわりとさらっと載っています。
そしてライブの最後でも、ちょっとした動画が流れます。
その内容とは……!
ライブ参加の方だけが一足早く見られる内容となっておりますので、ぜひ最後までご観覧ください!


来週からはゲネプロです!

  • 2017年09月08日(金)19時05分
  • この記事のURL

カウントダウン

Swi○ch版にしようか、P○4版か? …で、迷うSaQ:Raです。

早いもので今日から9月に突入しました。
tone work's ライブ2017に向けてのカウントダウン開始です!
カラオケ配信も始まってるし、歌って覚えてライブへGO!!って感じです。

ファイル 389-1.jpg

09/16 会場で僕と握手っ!!

  • 2017年09月01日(金)22時10分
  • この記事のURL

パンフとかニコ生とかライブの事とかをお知らせだよ!

サウンド担当竹下です!

さーtone work'sライブ、近づいて来ましたねーー!
近々リハーサルも始まるし、色々忙しくなってきたのでだんだん実感が湧いてきました。
ライブ会議を重ねる毎に感じる、もう素晴らしいライブになる事間違いなし!感があって燃えてきてますよー!

グッズ関連でもパンフレットの対談を行ったり、パンフの付属CDのアレンジ曲が届いたりと
これもまた非常に貴重なアイテムになるんじゃないでしょうか!

対談はMANYOさん、Meis Clausonさん、どんまるパイセンと僕で色々とお話させて頂きました。
なかなか濃い感じの内容になったのではないかと思います。
どの部分が収録されるかはまだチェック前なのですが、どうやって作曲するのか、とか
どうやって作曲の道に進むことになったなどなどコアな内容まで!
普段なかなか聴けない内容が盛りだくさんとなっているので必見です!
やっぱりそれぞれやり方が違う所がとっても面白い!
MANYOさん、Meisさん本当にありがとうございました!

パンフCDもこれまたすっごーい!
届いたデータを確認してみても、うわっすげぇな!というアレンジがバンバン届いてます。
作品に縁のある方々にお願いしているので当たり前ですが親和性もバツグン!
桜舞う~なんか雰囲気たっぷりシャレオツアゲアゲアレンジで耳がニッコリだし、
あのキラーチューン消せきもに至ってはまるでこれが原曲と言わんばかりのサウンドです!

是非会場で、手に入れちゃってください!!

そしてそしてなんと、ライブ直前ということで…
AiRIさんのニコ生にお邪魔させて頂く事になりました!!!

http://live.nicovideo.jp/watch/lv304986912

「歌声喫茶 AiRIの街角」
AiRIワンマンライブ2017&tone work's Live Fes.2017開催直前SP
日時は9/1(金) 21:30~放送開始です!

tone work'sライブの一週間後にはご自身のワンマンライブを控えてらっしゃる
とってもお忙しい中にもかかわらずありがとうございます!!!

ここでは現在のライブについての最新情報、またグッズを持ち込んだり、
またまた気になるパンフCDについてもちょろっと聴けちゃうかも!!
そしてひょっとしたらとっても素敵なお歌…おっとこれ以上いけない。

tone work'sからは上記の内容盛りだくさんですが、AiRIさんワンマンについても
耳より情報が盛りだくさんかと思いますので、tone work'sライブにいらっしゃる方々、
またまた現在検討中の方々、さらにAiRIさんが大好きな皆さん、是非見てみてください!

さーもう全力でひと月切ってるから当日まで全力でtone work'sライブムードで推していきますよ!
楽しみに待っててね!!!

ファイル 388-1.jpg

画像はギター練習中の躍動感ある筆者

  • 2017年08月25日(金)18時01分
  • この記事のURL

大きなマウスピースと長い頭部管

皆様こんにちは。やーまと申します。

すっかり夏只中となりまして、個人的にはこの季節になると毎年のように思い出すのが吹部のコンクール。
夏のお休みの間、遠方に住む当時の友人と吹部を扱った作品を一緒にみる機会があって、
わたしは初めてみたんですが(というかずっと避けていたのだけれど…)やっぱ良いもんだねと言いながら
一緒に一杯飲んでました。
音楽は15年くらいやっていたのですが、合奏って一人ではできませんし、
思えばずっと集団でひとつのものを作り上げることに関わってきたのだなぁと感じます。
絵や小説なら一人で完結できるんですけどね…。

その時の経験が生きている…のかどうかは分かりませんが、
tone work'sの背景には個人的にすごく思い入れの深いものがありまして、それがこちら。↓

ファイル 387-1.jpg

わたしが描いたものではないのですが、コンサートホールです。……懐かしい方もおられるのでは?
最初は少し異なる雰囲気だったのですが、外注様からいただいたデータだったため、
大変申し訳ないなと思いながらも監修で手をいれさせていただきまして、
見ての通り吹奏楽コンクールの会場みたいな雰囲気になりました。
…照明はもう少し白色寄りかもしれませんが、この絵を仕上げた時分、何度か涙が出ましたね。

……で、夏やら音楽やらの話をしましたが、
上のコンサートホールも登場しますPS Vita版の星織ユメミライは現在好評発売中、
そして9月16日には初恋1/1から銀色、遙かまで豪華ライヴ、tone work's Live Fes.があります。
ご興味がありましたらこちらもよろしくどうぞ!

  • 2017年08月18日(金)15時55分
  • この記事のURL