記事一覧

光陰は俺でなきゃ見逃しちゃうね

こんにちは、原画兼CG担当の古池屋です。

“つきかな”も何とか完成して、気付けば発売までもう一週間なんですね。
開発後半は本当に地ごk…中々に辛い日々でしたが、時間が経つのは本当に早く感じましたね。あとめっちゃ白髪が増えました。

しかしここまで来たら、もう作品の内容に関して
自分からあーだこーだは言いますまい。
その辺は遊んでいただいたユーザーさんに委ねたいと思います。


そんなこんなで↓はマスターアップイラストの初期案です。

ファイル 472-1.jpg
描き終えてから「令和おじさん」のパロディにすればよかったなぁとか思いました。疲れてたんでしょうね。

それでは改めまして、『月の彼方で逢いましょう』ご期待ください!

  • 2019年06月21日(金)14時03分
  • この記事のURL

『月の彼方で逢いましょう』マスターアップ!各ルートの見どころをご紹介!

みなさま、こんにちは!
シナリオの白矢たつきです!

ついに、つきかながマスターアップしました!
思えば、はじめてイメージビジュアルを発表したのが2017年9月開催の『tone work's Live Fes 2017』でのこと…
あれからほぼ2年…
長かった…ほんとに長かった…
ですがその分、こだわり抜いた作品にできましたので、みなさまのご期待にも添えられるのでは…
とスタッフの1人として、発売までの日々を、ドキドキワクワクしながら過ごしています。

つきかな発売まであと2週間。
そんなに待ちきれない…!という方、予約しようか迷ってるけどつきかなってどんなゲームなの?という方のために、
各ルートの見どころを、ちょこっとご紹介できればと思います。

ファイル 471-1.png

【灯華ルート】
センターヒロインの灯華ちゃん!
今作は、学生時代に悔いを残した主人公が社会人となり、
過去と現在を繋ぐスマートフォンで、学生時代の主人公と社会人の主人公が繋がり、
後悔を払拭していく…という物語なのですが、
そのギミックがいちばん活かされているのが灯華ルートです。
学生時代に灯華ちゃんに溢れる想いを伝えきれなかった主人公。
その楔は、社会人になっても残り続けています。
「あのときもし…~していたら」
誰もが一度は頭に巡らせたことがある、もしもの可能性。
それを確かめるために、2人の主人公が奔走していきます。
それはやがて、灯華ちゃんが隠していたある秘密にたどり着き…?

ファイル 471-2.png

【うぐいすルート】
灯華ルートが過去の後悔であるなら、うぐいすルートは現在の後悔がテーマです。
社会人になった主人公は夢を叶えて小説家になり、
うぐいす先輩とは恋人同士で、仲よくカフェを切り盛りしています。
まさに順風満帆の恋人生活。
なのですが、人生そうすべてが上手くいくとは限りません。
幸せだからこそ、もっとこうしていれば…という後悔もあるはずです。
うぐいすルートでは、恋人になってからのうぐいす先輩の心の外装をパージした姿も見どころです。
いつも冷静なうぐいす先輩のあんな姿やこんな姿を楽しめますよ(笑)

※ちなみに主人公とうぐいす先輩の仲がこじれるなどの鬱展開はありませんのでご安心ください。

ファイル 471-3.png

【雨音ルート】
こちらも過去と現在を繋ぐスマートフォンが絡むストーリーですが、
雨音ルートでは過去への後悔ではなく、未来へ進むことがテーマになっています。
過去と現在を繋ぐ…といった世界観の根幹部分に関わっているので、若干ネタバレ要素も入っています。
でもルートロックなどはされていませんので、お好みのヒロインから攻略してくださいね。
また、『家族』がキーワードになっていて、
アフター編では、雨音ちゃんとの同棲生活、結婚までの準備など、イチャラブした雰囲気を思う存分お楽しみいただけます。
雨音ちゃんの中二病的なところに引っ張られて、賑やかなのもこのルートの特徴です。
夏休みに女の子の家に入り浸って、オンラインゲーム三昧…ちょっぴりただれた生活も、学生時代の醍醐味です。
そんなハッピー&ファニーな経験を、あなたもしてみたくありませんか?

ファイル 471-4.png

【聖衣良ルート】
男の夢が詰まったルート…それが聖衣良ルートです!
昔、懐いてくれていた小学生の女の子…
それが可愛い女子校生に成長して、目の前に現れたら?
そして、同じ家に住んで、仕事で疲れ切った身体を癒してくれたら?
みなまではいいません。
この先は実際に目で見て確かめてください。
男の夢が詰まっています!

【栞菜ルート】
恋愛経験のない少女漫画家…しかもずっと女子校育ちで男性への免疫もない純粋培養。
そして主人公は不遇の学生時代を過ごしてきたため、未だに女性経験ゼロ。
そんな2人が、漫画家と編集者として出会ったら…?
お互いに社会人ではありますが、恋愛に関しては学生同然にピュアで、
まさにボーイミーツガールな展開が繰り広げられていきます。
栞菜先生はわりとディープなオタクでもあるので、たまにイタい言動で暴走するところも魅力のひとつです。
あと、引きこもりです。家で学生時代のジャージを着て過ごしています。
ぜひそんな栞菜先生に手を差し伸べて、優しく包み込んであげてくださいね。

【霧子ルート】
色んなところで(35)の愛称で親しまれている霧子編集長。
tone work'sでは最年長攻略ヒロインです。
でも、そこに魅力があると思うんです。
色々と人生経験を積んできた頼りになる美人女性上司…新人社員としては憧れませんか?
そんな霧子編集長は、現在お母さまより結婚のプレッシャーをかけられ中です(笑)
お母さんとしては、いつまでも独り身の娘が心配なんでしょうね。
お母さんの勧めでしぶしぶ参加することにした婚活パーティー…そこでバッタリ出会ったのが担当記事の取材でやってきていた主人公。
そこから上司と部下だけだった2人の関係は、少しずつ変化していきます。

【きらりルート】
ワガママで自由奔放なきらり先生に、主人公も散々振り回されます。
きらり先生の担当になった主人公は、ことあるごとに艶めかしい表情で誘われてしまいます。
それをかわしつつ、きちんときらり先生に仕事をさせる主人公…タダ者ではありません。
きらり先生は、自分の欲求、欲望にとても正直です。
でも裏を返せば、自分の芯をしっかり持っているということで、とても強くてカッコいい女性です。
けれどそれだけではなく、きらりルートではきらり先生の可愛い一面も見ることができますよ。
ぽたぽた焼きへの執着はかなりのもの(笑)

いかがでしたでしょうか?
あなたはどの子を真っ先に攻略したいと思いましたか?
ぜひ、きらり先生のように欲望の赴くままにプレイしてみてくださいね。

『月の彼方で逢いましょう』は6月28日発売です!

  • 2019年06月14日(金)18時47分
  • この記事のURL

描いてから、ちょっと心配に…

ちーす!
色塗り係SaQ:Raでございます。

今回の妄想シリーズ、前回予告をするの忘れたのですが…
今回紹介するのはぁ…

桜倉雨音(さくら・れいん)
ファイル 470-1.jpg
ベーグル型(?)の腰バンドで変身します!
下は穿いているのか?!
『江ノ島=海岸』と『パーカー』って勢いだけでやってしまいました…

今回、かなりビビッてます…

でも、こんな勢いでやれるのも、もうすぐ…マスターアップがっ!

  • 2019年06月07日(金)20時19分
  • この記事のURL

ハァあ~い、アタシ令和。チェンジなしョ(はぁと)

世界一の暴れ馬になりたい、馬刺し的存在のアナログシンセサイザー野郎やーまZZβです!
愛用のシンセはMOOGとΔ&ODYSSEY。
メインはNORDWAVE。これはアナログじゃないけど電圧とか気温にも左右されず安定している。
ビンテージ復刻再販とかいう波がここ数年世界に到来していて個人的には嬉しい限りなのですが、
高価すぎてなかなか手を出せないのが悔しいところ。……記念セールで10割引とかありませんの!?


……さて、平成という時代が終わって令和とかいう新しくまだ馴染みのない時代が始まった。
そして奇しくも時同じくして、我々の修羅場もまた始まってしまったのである。
果たしてやーまはこの修羅場から無事、生きて戻ることができるのか。
次回、「やーま、おおぞらに散る!」 おたのしみに!

tone work's新作「月の彼方で逢いましょう」、略して「つきかな」は、
2019年……いや、令和元年6月28日発売でございます。
ていうか来月ですね。
ビジュアルアーツの20周年記念ブランドとして生まれたtone work'sから、
新時代のビジュアルアーツとして初めて世に出す一作となりますでしょうか。
いろんな意味で記念作…!?
現在各ライン共最後の追い込みに入っており、最終の調整が利いてきています。
もう少しだけお待ちくださいね。
わたしは今回ただの一作業者として気楽に関わっていますが、
いつも孤独な開発をしているのもあってこれはこれで楽しいのです。


おまけのイラスト。
水彩チックなカラー絵を描きたかったのですが、やはり描いている時間はございませんでした。
まぁ、ですよねーって感じ。知ってた。

ファイル 469-1.jpg

というわけで「つきかな」より某ガラスのなんちゃらな栞菜(かんな)先生。函館出身の漫画家です。
そういえば前作の「銀はる」も舞台は北海道でしたよね。
いや、そこはそうじゃないって部分もあったけど、あれはあれで不思議な北国感が出ていました。
北海道はわたしの故郷でもあり、離れた今でも特別な想いやまたある種の憧憬もあります。
都会や名所もいいですが、わたしの思い浮かべる北海道は常になんでもない田舎の只中にこそありました。
それは例えば無駄に広い道と家々の分厚い屋根。
それは例えばガラガラと疲れた音を撒き散らしながら走り過ぎるディーゼル車。
それは例えば駅前繁華街のとなりに突如として広がる原野。
それは例えば隠れ里のように山と雪と只管な静寂に抱かれた聚落。
それは例えば果ての見えない真っ白な丘。


それでは皆様。またお目にかかれることを願いつつ。
したっけね!

  • 2019年05月31日(金)18時37分
  • この記事のURL

【祝】ボーコレジャケット公開!!

こんにちは、サウンドディレクターのどんまるです!
大阪本社ではマスターアップが近づいてきてバタバタしていると思われますが、
東京は人数が少ないので静かにテンパっています。。。

先ほど、「月の彼方で逢いましょう Vocal Collection」のジャケットイラストが公開されました。
秋野先生に雨音ちゃんを描いて頂けることが決まった瞬間思いついた構図です。
雨の中で出会う雨音ちゃん、6月発売でアジサイも季節にピッタリだし、アジサイで湘南と言えば鎌倉!って感じです。
デザインも含めてとっても綺麗に仕上げて頂きました、感謝感謝。
ステッカーも封入されるので、是非予約の上ゲットしてくださいね。

ファイル 468-1.jpg


そんなボーコレに収録される歌曲もほぼ完成しておりまして、今は最後の調整中です。
僕の曲で言うとOPは既に公開されていますが、
灯華ルート曲のSignではDucaさんにいっぱい無理なお願いをしました…。
その辺の話、30日で公開される「ほめられてのびるらじおZ」で聞けるかもしれませんので、是非チェックしてください!

http://www.onsen.ag/program/home/


そして、同日30日にはなんと20:30と時間指定した上で雨音ちゃんが「月かな生ラジオ」をハッキングするそうな!?
セキュリティーゆっるゆる、ノーディフェンスで待ってるよ!

https://ch.nicovideo.jp/va-ch


それでは最後の追い込み作業頑張りますので、応援よろしくお願いします!

  • 2019年05月24日(金)19時00分
  • この記事のURL

ページ移動