記事一覧

アオシロアオ

ハイども、やーまです。背景の絵を描いている人です。

しかし、思えば芸術の選択授業は音楽でした。というより美術は苦手科目でした。
下絵は評価されても、筆で色を着け始めると途端に”ぐにゃ~”となる不器用なタイプ。
デジタルのほうも、当時はパソコンのグラフィックツールなんて見たことすらなかったし、
ギャルゲーもなにも、家にはMacintoshしかなく、向き合っていたのも白い紙ではなく五線譜です。
…綺麗なCGに感動したのは確かですが、切欠なんて案外その程度で充分なのかもしれないと、
最近なんとな~く思いました。

新しい道を歩み出す人も多いであろうこの時季。
みなさんも興味を持たれたことがあれば、是非チャレンジしていただければと思います。
結構なんとかなるものみたいですよ。
………だって、美術が苦手で絵もあまり上手くなくて、デジタルさえよく知らなかったわたしが、
今こうして、デジタルで絵を描いているんですから。



ファイル 130-1.jpg

……結局描いてるし。(笑)
いや、思いついちゃうんですよね。こんなの描いたら面白そうだなーとか。
アイデアだけは滾々と湧き出てきます。
多くの場合、それを絵にするだけの力や時間や機会がないのだけれど。

シナリオ担当のにっし~さんからは、

「透子は猫っぽいですが、猫にも好かれる娘です」

と伺いましたので、なんとな~くそんな距離感で描いてみました。
陸側の防波堤の上を、とてとて歩いているイメージ。
潮風が気持ち良さそうです。
この娘の周りは、他の娘よりもゆったりとした時間が流れていそう。

……ところで、本日学校はどうされたのでしょうか、透子さん?



本日のBGMは「カタハネ」のサウンドトラックでございます。再販されてわたし歓喜!
特にクロハネパートですが、非常にクラシック寄りなサウンドでして、
なかなか他のゲームでは聴けないような曲に仕上がっています。
曲の展開も分かってらっしゃる!
中でも”Castle Walk”はシンプルな構成であるにも関わらず、その掛け合いが本当に面白い作品。
フルートを吹く人間からしても、普通にアンサンブル等でやってみたいタイプの曲です。

クラシックは優雅であり、BGMには最適と思う反面、
寄せすぎは単調になりやすく、演出においては極めて大きな危険をも伴う諸刃の剣。
……シンセ曲とのミックスは、いいとこ取りの理想かもしれないですね。


それにしても誰か、
オーケストラにバリバリのFM音源をぶち込んでくるような、凄まじいアーティストはおらんだろうか。
ちょっとそういうのも聴いてみたいんだ。

  • 2014年03月04日(火)15時55分
  • この記事のURL