記事一覧

名付けの苦しみ

ドアノブに触る前、静電気除去用シールに触ろうとするものの、なぜかばちっときてしまう…
こんばんは、ディレクター丘野です!

ファイル 415-1.jpg

長い冬が終わり、ようやく春がやってきましたね!
開発室の周りも桜が満開で、この週末はお花見日和かな?と思います。
tone work's生放送では、一足お先に夜桜を見てきましたが…(笑)
気になる放送は↓をチェックです!

http://live.nicovideo.jp/watch/lv312041314

さて、春のうららかな日々が続いておりますが、私の頭を悩ませているものがひとつあります。
花粉症? それもありますが一番は…

tone work's 4th projectのタイトル案です!(汗)


本当、タイトル案だけはいつも時間がかかります……
過去作を振り返ってみますと、


「初恋1/1」 難易度:★

なぜか会議をしていてするっと決まったタイトル。
発案者はたぶんプログラマのとなぴょん。
しかし処女作のタイトルがハマりすぎて、以後開発陣を悩ませ続けることになる。


「星織ユメミライ」 難易度:★★

スクール編、アフター編を導入したおかげで世界観が広がりすぎてしまい、
逆にどんなタイトルを付ければいいか分からなくなり、混迷を極める。
「夏恋ラブサマー」という迷タイトル案に決まりそうになるも、
星と未来をテーマにすることでなんとかまとまる。


「銀色、遥か」 難易度:★★★

今度は雪や冬をテーマにしようというアイデアはあったものの、
まったく決め手にかける案が出ず、かれこれ半年近く悩み続ける。
300案近くネタを生み出した結果、平易な言葉同士を組み合わせれば逆に新鮮なのでは?
と閃いた結果生み出される。
悩んだだけあって思い入れのあるタイトルです。

そんなわけで…
地球のみんな、ちょっとだけ語彙力を分けてくれ!と祈る日々です。
そんな悩んだ末のタイトル案がどうなるか、お楽しみに!

  • 2018年03月30日(金)21時39分
  • この記事のURL