記事一覧

エンディング

ハイども、やーまです。背景担当です。

発売されました「星織ユメミライ」、楽しんでいただけておりますでしょうか?
楽しいと言ってくださる方、ここはもっとこうしたほうが好きだったと言ってくださる方。
どちら様も本当にありがとうございます。
こうした皆様の御意見が、次の開発での貴重な指針として生きてきます。

背景に関して”今作はどこか懐かしい雰囲気を描いて欲しい”との指示をいただきまして、
どう描けば懐かしく感じる舞台になるのか。まずはそれを考えることから始まりました。
星織の背景は素材利用や使い回しを一切せず、全て思い描いたイメージのみを頼りに手描きをしていこう。
そう考えて描いた第一稿からは早いもので既に一年。疾風怒濤のような一年でした。

決してリアルな背景ではありませんし、手描きですから探せばいくらでも粗は出てくるかと思います。
そんな背景でも、このタッチがいいんだと言ってくださる優しい方もいたらしく、
嬉しいやら恥ずかしいやら、複雑な気持ちではございますが、
その方たちにまた良い絵を描いてこの恩返しができますよう、努力していきたいと思う所存です。



今回はフリーテーマです。

ファイル 228-1.jpg

片翼の天使たち的なイメージでしょうか。もう片方の翼を持つのはきっと…。
少々仕上げが甘いような気も致しますが、たまにはこんなのもよいかと思いました。
キャラクターに関わっておりませんでしたので、細かい部分で間違っていないかが心配です。
制服イラストとか、間違いがこわくて描けませんね。


ファイル 228-2.jpg

イラストでは隠れていますが、実は背景も描いてあります。



これからまだまだ暑い日が続きますが、
大きな入道雲や綺麗な星空が見れる日もまた、この先おおくなるだろうと思います。
大人になると、何故だかあまり見上げることもなくなってしまう空ですけれども、
これを機に空など見上げてみましたら、なにか新しい発見があるかもしれません。
意外と気持ちが軽くなる、とか。

  • 2014年07月28日(月)15時55分
  • この記事のURL