Luna


2009年より、ゲーム『それゆけ!ぶるにゃんマン』の「青空の唄」のボーカルで活動開始し、数々のゲーム主題歌や挿入歌を歌唱している。曲に合わせて表情を変える多彩な歌声が特徴。これまでにロック、バラード、電波ソングなど、幅広いジャンルに挑戦し、現在も精力的に活動中。 tone work'sの『星織ユメミライ』では鳴沢律佳ルートの「想いの欠片」「大切な人へ」を担当。しっとりと壮大な歌声を披露し、作品に彩りを添えた。

Lunaツイッターアカウント