記事一覧

春色ラプソディア

ファイル 418-1.jpg

こんにちは、やーまです。春ですねぇー………春、終わったかな~。
関西ではとうに桜も散っていますが、ところによってはまだ遅咲きの桜がちょっとだけあったり、
まるで絶海の孤島に流された漂流者のように、頼りなく枝にしがみついているのも僅かにですがあります。
……花が散った後は代わりに毛虫が降ってきます~!(ぎゃーっ)
上の写真は会社の近所の桜。まだ咲いている頃に単焦点レンズで撮影していたもの。
うん、良き良き♪
出勤中のCG担当古池屋くんに目撃されましたが、さぞ不審な人物に映ったことでしょう。(苦笑)

近況としましては、最近キャラばかり描いていて順調に曲作りへ逃避することが多くなってきました。
曲作りで一番好きな工程はミックスです。曲がガンガン化けていくのでイメージが広がる広がる♪
逆に一番しんどいのはメロディ待ち。降ってこない時は本当にただボーッとしてるだけ。(笑)
1曲のために10曲分とか普通に書くので、途中で納得のいかなくなった9曲は没るわけです。
きっと”蔵”フォルダはいろんなMIDIファイルで溢れ混沌としていることだろう…!
よく名曲は5分で作られるとか、アルバムの穴埋めで適当に生まれるとか言われますので、
おそらく一度没ったものを再利用する機会は永遠に来ないと思います。
……てなわけで、本当に全然関係ないわけですが今回は立体遊びの副産物とかそこらへん。

ファイル 418-2.jpg

モディファイヤまじ便利。昔使ってた3Dソフトにこんな便利機能あったっぺか…?
すべてプリミティブからタグ打ちをしていたので、たぶんまだなかったんでしょうなぁ。
わたしはAfter EffectsというAdobe社の編集ソフトを使って時々動画も作るのですが、
メインが縦横移動だけではやはり表現に乏しいので、それを補うかたちで3Dを使用しています。
時間はかかると思うけど、いつかED一本くらい担当できたらいいですなぁ~と。
……ないか。
上の画像、ワイヤーフレームがわちゃーっとなっていて迫力だけはありますが、
慣れた人だと一発でバレるというか、5分くらいでできるのでぶっちゃけ全然すごくないです。(汗)


最後にもうひとつ、一枚だけ写真を。
実はこれ、先月こっそり撮ってきたもので、
わたしたちの最初の一歩、その一作目である「初恋1/1」の舞台が神戸だったんです。

ファイル 418-3.jpg

夜景を描いた記憶はないので、作中に摩耶からの眺めはなかったと思いますが、(摩耶はいたけれど)
あの物語は、こんなにも美しい世界の中で巡っていました。
人々の営みなど近くで見ればただの点に過ぎません。等身大の世界とはそういうものです。
しかし少し離れて見てみれば、普段は隠れて見えないまた違った表情が見えてくる。
大地震の直撃から復興した今の神戸というその奇跡を、是非多くの人に見てもらいたいです。
……思えば、舞台が神戸だからこそ夜景はあるべきだったよね。…なんでないの?



社内はいまだに色々と忙しいのですが、そろそろ何かしら新作情報が出始めたりする頃かもしれません~。
いやわかんないですけど、キャラのデザインはちらほら上がってきているっぽいです。

それでは皆様、今までとはちょっと違う世界で、またお会いできるのを楽しみにしています。

  • 2018年04月20日(金)18時00分
  • この記事のURL