記事一覧

春はあけぼの

やうやう白くなりゆく、山ぎはすこしあかりて、むらさきだちたる雲のほそくたなびきたる。

こんにちは、クベキです。
春ですし上の枕草子第一段からイメージをもらい、空を飛ぶ摩耶とパキュラのイラストを描いてみました。

ファイル 364-1.jpg

「初恋1/1」、懐かしいですね。わたしたちtone work'sの原点ですよー。
こだわったところはパンツです。ほかにはお股の間のピンクの布地とか……あとは下着ですね。


それからもう一枚。絵作りの実験も兼ねまして、今度は「銀色、遥か」のキャラクターから、
雪降る街を眺める雪月のイラストも描いてみました。

ファイル 364-2.jpg

実験用ってこって、CG的にはひたすら色々やろうぜ! な一枚。
一応アニメーションすることを想定しての組み立てでしたが、
主光源は外の街灯の明かりなので、技術的な部分でいえば非常に簡単なものです。

ファイル 364-3.jpg

3DCGソフトはMAXを使用しております。(本当はMAYAが使いたかったのだけれど…)
背景を3Dで造形して、そこに美術素材を貼り付けるようにしたら臨場感あるシーンが作れそう。
例えば立体物を回り込むような動きとか、3Dならではですね。

絵に関して、キャラクターペイントはアニメーション準拠で基本一号影のみ。二号影は今回未使用。
それだけになるべく影が単調な面とならないよう、画面作りもHiや線色をこぼすよう一工夫しています。
また手で窓ガラスをふいた領域は水で濡れているはずなので、ややゆがみがかるように調整。
やり過ぎず派手すぎず、割とイメージに近い色は出せたのかなぁと思っております。
もっとも、こんな手間をかけてイラストを作ろうと考え、しかも実行に移すような変人はまずいませんが。


というわけで、ライヴとか新作とか、色々と動き出しつつありますので、
今後もtone work'sの展開にご注目ください!
ではまた~。

  • 2017年03月03日(金)13時33分
  • この記事のURL