記事一覧

新企画初のレコーディング!

こんばんは、サウンド担当のどんまるです!
今日の担当は恋泉さんの予定だったのですが、コミケ入稿作業にかかりっきりなので、代役です!
別に僕も暇なわけではないですよー。

このtone work'sブログ、「写真や絵を入れる」というのがテーマになっており、
サウンド担当の僕や竹下君の悩みの種となっていました。サウンド担当は絵なんてないですからね…。
それが!!先日バイオリンのレコーディングをしたんです!
「レコーディング風景を撮ればネタになるし、サウンド担当っぽいぞ!」
と思っていたんですが、見事に撮影を忘れておりました!
というわけで、写真はレコーディングを終えて片づけ終わってしまったブースの写真です。。。

ファイル 76-1.jpg

この収録はtone work'sの新作にかかわる初のレコーディングだったんですが、
演奏してくださった方がとても経験豊富な方で…。色んなお話を聞けて勉強になりました。
我々サウンド担当も全ての楽器に精通しているわけではなく、やはり得手不得手があります。
僕はバンドメインでやってきたので、バンド系の楽器は大体何をやっているか想像がつきます。
よく自席で打ち込みながらエアードラムを叩いたり、エアーベースを弾いてます。
時には友人のドラマーに電話して「こういう時どうする?」って聞いたりします。

ただ、バイオリンは何となくでしか知らないので、
こういう機会に色んなアドバイスをいただけると勉強になるんですよね。
tone work'sではアコースティックな響きを大切にしていこうと思っているので、
これからもバンバンレコーディングしていきたいと思います!
というわけで、ミュージシャンにお渡しするデータをセコセコ作ります!!

  • 2013年12月09日(月)23時07分
  • この記事のURL