記事一覧

眠れる森のジャッカル

こんちは。
tone work'sの超伝説的ダウナー系と言われているポジティブ変人モンスターやーまです!
ポジティブですがダウナーで変人なのでもう手がつけられませんぞ?
がるるー! ひぃ~おたすけ~!
……本日は12月1発目の月曜日。今年も残すところ僅かですが頑張ってまいりましょう!


少し前になりますが数年ぶりの一泊旅へ行ってきました。
普段はできない経験をたくさんしたような、しかし極めて地味だったような、そんな旅。

ファイル 448-1.jpg

京都の海沿い、東西に中心街がふたつある不思議な港湾都市、舞鶴。
日本建築が好きなのでよく京都へは行くのですが、北京都は今回が初めてです。
レンガの積み方はすっごい勉強になりました。あれ適当にガシガシ積んでるわけじゃないんだなぁ。
いつも想像からの手描きなので、知らぬ間に恥ずかしいレンガを描いていたかもしれない。
………こわいからあまり考えんとこ。
護衛艦も初めて見ました。写真のは母港が舞鶴の護衛艦せんだい。……家でのんびりしている感じ?
そこそこ古い艦だそうですが、それを感じさせないくらい綺麗でした。大切にされているのを感じます。
手荷物の関係で比較的暗いズームレンズのみ持っていったので、暗所での撮影は本当に厳しかった…。
しかも暗所担当のつもりで持っていたコンデジは、初日のまだ明るい時間帯に壊れてしまいました。(泣)
修理も相当痛手だけど、なにもこのタイミングで故障しなくても! って思った。

ファイル 448-2.jpg

わたしは西側の古い長閑な街並も好きでしたよ。見た感じクラゲが多そうだけど海釣りしたくなりました。
オニダルマオコゼとかブラックバスとかUボートとか、みんな釣ろう!
……そういえば休日なのに港に釣り人が一人もいなかったんだけど、そもそも釣り禁止なの?

わたしのイラストは、現在色々とヒミツノケンキュー&シュギョーチューなのでありません。
停滞は後退と同義であり、既存のものはガンガン壊してガリガリ改造。これ、わたくし流。
古人も同じような言葉を残していますが、
目に見える範囲のことに縛られてしまうことがどれほど危険なことか、過去に身をもって学んだのです。
世の中の才能は自分が思っていた以上に多種多様。様々な技術や表現、可能性が満ち溢れている。
流行や作法は時代とともに変わるものです。そして今もまた新しい風を感じています。
イラストは気が向いたらそのうち、またなにか描くかもですよ。

おまけ。もう秋は終わった感ありますが、撮ってきた紅葉写真。

ファイル 448-3.jpg

今年は30年くらい前の古いレンズ一本で。
フィルム時代のレンズが今のデジタルにも使えているって考えると、なんかすごいですよね。
曇っていたし、もう見頃は過ぎただろうという頃なのでなんかちょこっと残念な出来ではありますが、
でも今年もギリギリ見られてよかったなーと。


そ、し、て!
開発は順調……なのかどうかよくわかんないんだけど、色々発表ができるらしいです。
いや、順調だからこそ発表ができるんだ。なのでご安心を。
というわけで皆さん。ついについに、今作もそんな時期が来てしまったわけですよ。
発表されてしまったら、我々ももう後戻りはできません。
目にハイライトはないけどディスプレイは映っているような状態になってでも突っ走ります。
詳しくは12月5日の1時間ニコ生にて語られるはずです。明後日ですね。
この開発ブログの → にリンクがありますんで、
放送日はビビッとリンクからのバシッとチャンネルに居座って、ゆったり御覧いただければ幸いです。
質問とかもコメントでジャンジャン送ってあげてください。
よろしくです。

でやぁっ!

  • 2018年12月03日(月)15時55分
  • この記事のURL