記事一覧

『銀色、遥か』の細かすぎて伝わらない?小ネタ

みなさま、こんにちは。
シナリオの白矢たつきです。

ビジュアルアーツ本社のある関西でも、
会社の行き帰りは、だいぶ寒くなってきました。
『銀色、遥か』の舞台のモデル札幌でも、
昨日、初雪が観測されたそうで…
ようやく季節が『銀色、遥か』に追いついてきた今日この頃(笑)

マスターアップしたら、少しはのんびりできるかな、
とか思っていたのが、遥か昔のことのように、
tone work's関連やその他様々な仕事をやっています。

色々いいたいけど、どれもまだ口外できない…!


ということで、
『銀色、遥か』の細かすぎて伝わらなかったかもしれないネタを、
ブログ読者のみなさまだけに、大放出したいと思います。


その1『小さすぎる婚約指輪と結婚指輪』

まずはこちらの画像をご覧下さい。

ファイル 346-1.jpg

瑞羽の左手の薬指に、なにやら違うデザインの光るものが…!
え?これなに?と思われた方もいらっしゃるでしょう…
そう、ゲーム画面では小さすぎて、指輪をつけていることまではわかっても、
デザインまでは判別できない!
けれど、しっかり婚約指輪と結婚指輪を作って、使い分けてました。
ちなみに、上が婚約指輪で、下が結婚指輪です。

『どうして、こんな手間のかかることをするの?』
と疑問を持たれる方もいらっしゃるでしょうが、
恋愛から結婚までを描くというテーマの作品ですので、
その象徴である指輪は、
たとえ見えづらくとも、手を抜きたくなかったのです。
『星織ユメミライ』の律佳のときから続けている、細かすぎるこだわりです(笑)

ちなみに、それぞれの指輪のデザインにも、ちゃんと意味を込めています。
婚約指輪については本編で主人公が語っていますが、
結婚指輪のことに触れている記述はありません。
もし、どうしても気になる…というような人がいらっしゃったら、
ニコ生とかにお便りをいただければ、お答えできる機会があるかも…?


その2『主人公の名前によって、某人物の名前が変わる件』

突然ですが、発売から2ヶ月経って、
『銀色、遥か』をフルコンしたと思っているそこのあなた…
まだ真の意味で、コンプできていない!

実は、瑞羽ルートのエピローグで初登場する、
ある人物の名前を、主人公の名前にすると…

なんと、その人物の名前が変わるのです!
しかもボイスつき!

画像はネタバレになるので避けますが、
ラストのCGの真ん中にいる人物です。

万が一、主人公と某人物の名前が被ってしまうと、
ちょっと切ない事になりそう…ということで講じた対策です。

※それ以外の名前を入力しても、何か特別なことは起こりません。


これから『銀色、遥か』をプレイ予定の人は、
上記のことにも注視しながら、進めてみてください。
すでにフルコンしちゃったよという方も、
週末にプレイして、新たな発見をしてみるのもいいのではないでしょうか。


そして本日は、まだまだありますよ!

『舞台に憧れる演劇少女』こと、隣の席のクラスメイト、
名白椛ちゃんのお誕生日です!
パチパチパチー!
ぜひ、お祝いしてあげてくださいね。

それを記念して、
10月26日(水)に放送予定の、『tone work's生放送』でも、
『名白椛大生誕祭』を行いますので、
椛ファンを筆頭に、どしどしご来場くださいませ!

  • 2016年10月21日(金)19時03分
  • この記事のURL