記事一覧

5月病などかかる暇もない

シナリオ担当にっし~です。

5月も後半戦に突入ですね(いつの間に)。
つまり『銀色、遥か』発売まであと1ヶ月ですよ(いつの間に)。

発売も近付くと、作品情報の更新頻度も上がっていきますね。
先週には、僕が作詞を担当しました椛のイメージソング『コイイロセカイ』も試聴公開されております!
まだ聞いてない方は、是非聞いてみてください!

http://toneworks.product.co.jp/ginharu/music.html


肝心のゲーム本編はどうなってるかと言いますと。

長期に渡った音声収録もほぼ完了、月刊漫画雑誌もビックリの枚数を誇る台本を片付けまして。
自分で書いておいて何ですが…よくもまあこれだけのテキスト量を書いたものです。

ファイル 325-1.jpg

僕の担当した椛ルートだけで、この紙束の量ですよ。
そして、これと同等かそれ以上の台本があと4ヒロイン分あったわけですね。
ホームページ記載の『プレイ時間(目安):20時間』は伊達ではありません。


某シーンの収録中では、感情の込められたセリフに危うく泣いてしまうところだったり。
何気ないシーンのセリフで書いたつもりなのに、思いも寄らない破壊力を宿してしまったり。
やはり声優さんの技術は素晴らしいですね。
僕の渾身の1ワード「嘘つき」が本編のどこかに存在しますので、ご期待ください。


全ての素材が揃いつつありますので、あとは組み込み作業を残すのみ。
しかし、ゲームとして組み上がるまでは、まだまだ遥か長い道のり。
どの表情、どのポーズで感情を表すべきか、試行錯誤の毎日です。

特に今作では、中学編→学園編→アフター編と、ヒロインのビジュアルも変化していきます。
組んでいる身としましても、これまでにない楽しさを感じていますよ!

…たまに処理をミスって、うっかり若返りますけどね!

  • 2016年05月20日(金)18時23分
  • この記事のURL