記事一覧

もしもキミがボクを見守る月ならば、ボクはキミを包むあの銀河になろう。

ハイども、やーまです。ビージーメンです。

発売からしばらく経ちまして、ココにも何を書いたら良いものやらという感じではございますが…、
そういえば縦長の星空の評判が良いらしいと聞き、わたしは一人で喜んでおりました。
ギャラクシーなやつですが、最後に頑張って描いた甲斐がありましたね!
もちろん全て手描き。星打ちで腱鞘炎になりかけましたが、もうマスターアップ直前だしいっかー♪ と。

他にもこの作品にはたくさんの星空が登場していて、
その絵の彩色を担当されたグラフィッカーさんたちが、頑張って描いてくれました。
それぞれに色々なこだわりが見え隠れしており、長く眺めても飽きません。
最近は曇りが多く星もあまり見られませんし、是非ゲームと共に星空もお楽しみいただければと思います。



それから折角なので、ニコ生のお便りであった舞台について、担当としてお答えしておこうかなと。
もしかしたら必死に探している方がいるかもしれませんので。

イメージの元となった土地は、回答の通り宮城県仙台市となります。想像を膨らませる基礎になりました。
ただ雰囲気を掴むためのみに設定された情報でしたので、残念ながら実在する場所はありません。
街全体を想像で作り上げていきました。
学園についても最初に平面図を描いて、この角度から見たらココに校舎が見えて…といったふうに、
白紙からひとつひとつ、描き起こしていった感じです。
唯一正門から見える正面の第一校舎のみ、指定により実在のモデルがあります。
こちらは地元の方なら分かるかもしれませんね。

あとは他の担当者にお願いする時に、資料として参考写真をつけることがありますので、
その要素が背景画に含まれることもあります。
例えば“マリンピアしおなぎ”の外観にあります特徴的な壁は、
福島の海洋科学館を参考にされて、描いていただいたのだろうと思います。
それら断片的な記号を探してみるのも、背景を見る楽しみ方のひとつかもしれません。

……次は実在する街を描いてみるのも面白そうですね。



イラスト(?)です。
毎回好き勝手描いては、フィルタも通さずそのまま投下されているような気も致しますが、
背景担当だからって背景描いたって、なんの絵かまるでわかんないですから。
……キャラならみんな幸せ。
なので、今回はキャラクターを含むドット絵など描いてみました。

ファイル 240-1.gif

なんだか某赤いカセットのゲームを彷彿とさせる一枚ですが、あの表現は今見ても面白いです。
そしてようやく全員作れました。念願かなった!

ちゃんとした絵はグラフィッカー陣がいつかきっと描いてくれるでしょうから、
そっちに御期待ください。

  • 2014年08月22日(金)17時40分
  • この記事のURL